9月6日、ウシワカ製作委員会は、愛知県東海市立渡内小学校と連携し、塗装体験学習を行いました。

普段自分たちが使っている校内設備を、自らが塗装することによりインフラ保全の重要性を伝える(ウシワカ製作委員会)ことができ、また、環境をきれいにすることがきれいな心を育てる(同校校長)ことにつながります。対象は同校6年生の児童64人です。

みんな、友達と協力しながら楽しそうに、階段、花壇、倉庫の塗装作業をしていました。

この中から未来のウシワカたちが誕生することを期待しています。

また、メディアスチャンネルにて、報道していただきました。(動画はこちらから)